スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※記事を読んだらポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ


三菱UFJ投信が低コストのETFを来月上場させます
国内ETF事情にまたもや新展開があります。

[4月17日/日本経済新聞 朝刊]
三菱UFJ投信、低コストETF 信託報酬0.08%、5月上場

三菱UFJ投信は5月中旬に上場する東証株価指数(TOPIX)連動型の上場投資信託(ETF)で信託報酬を0.08%まで引き下げる。国内ETFでは最も低コストのETFになる。すでに同指数に連動するETFは東京証券取引所に3本上場されている。最後発の三菱UFJ投信は、低コストを打ち出してシェア獲得を狙う。

 信託報酬はETFの時価に応じて投資家が運用会社に支払う手数料。これまで国内市場に上場されているETFで最も信託報酬が安かったのは日興アセットマネジメントの「上場インデックスファンドTOPIX」の0.09%だが、売買単位が1000口(80万円程度)からと大口だった。三菱UFJは売買単位を10口に小口化し、個人投資家にも買いやすくする。


記事にもあるように上場インデックスファンドTOPIX【1308】は1000口からなので、最低でも今現在でも80万円前後で取引されています。
普通の人だとそこまで貯めるのに時間がかかるので、私も含めて投資家たちはTOPIX連動型上場投資信託【1306】を購入してることでしょう。
さらに、上場インデックスファンドTOPIX【1308】の信託報酬額は0.0889%、TOPIX連動型上場投資信託【1306】の信託報酬額は0.11%以内なので、つまり三菱UFJ投信が上場させるETFはインデックスファンドTOPIX【1308】とTOPIX連動型上場投資信託【1306】の良いとこを取ったETFと言えるでしょう。

私個人としては、このETFについては様子を見ようと思っています。
確かに魅力的は商品だと思いますが、流動性やETFの残高がどうしても気になります。
信託報酬額がどんだけ下がっても取引が少なければ意味がありません。
そんなわけで、5月上場を楽しみにしつつ、傍観させてもらいます。

私のような投資家から言わせてもらうと、頑張って欲しい一言には変わりありませんけどね。




※記事を読んだらポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ


コメント
こんにちは。
なんにせよ、競争原理が働いてコストが安くなる可能性があるのは、投資家側には歓迎ですね。
TOPIX連動以外に、先進国株、新興国株インデックス連動ETFも上場してコストを競ってくれるということないのですが。。
2009/04/19(Sun) 11:36 | URL | kenz | 【編集
こんばんは。
>私のような投資家から言わせてもらうと、頑張って欲しい一言には変わりありませんけどね。

あはは、確かにその通りですね(^^)。

HP、楽しみにしていますよ~(^^ゞ。
2009/04/19(Sun) 19:34 | URL | 田舎のKen | 【編集
>> kenzさん

TOPIX連動ばかりETFになってるのも問題ですよね。
kenzさんが言うように他のETFが出ると面白いんですが・・・

他の国では出来て日本で出来ないのが現状なのでなんとか打破してもらいたいです。


>> 田舎のKenさん

どの商品でも投資家が買いたいと思える商品がまだ少ないのが現状ですけね、もう少し充実してほしいものです。

ホームページ、出来たら田舎のKenさんの目で駄目なとこをバシバシ言ってくれると私としては助かります。
2009/04/20(Mon) 11:32 | URL | にっしー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。