スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※記事を読んだらポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ


お金で人は、余裕、焦り、パニックとなり後悔する
このご時世なのか、お金に関するニュースが多くなってるように思えます。
特に、お金の強盗は増えたかなと・・・そう思えます。

強盗で捕まった人が動機として『お金が無くなって、やってしまった』とか『仕事が見つからず、仕方なく・・・』とか言ってます。
この不況ですから仕事が無いのは分かりますが、犯罪に手を染めてはいけません。
犯人からするとお金が底を尽いて考えた結果でしょうが、強盗をしても結局は盗んだものが無くなればまた同じことの繰り返しになり罪が重くなるだけです。


私は20代前半の時に一度仕事を辞めているので、仕事してなくてお金がどんどん減る経験は知ってます。
人生最初の給料を貰った月からにいくらか貯蓄し続けていました。
その為に仕事を辞めてもそのお金で何とかなると思ってましたし、失業給付もあって仕事を辞めた初期の頃は『余裕』があって、遊んでも良いやくらいに思ってました。

しかし時間が経つと、給料が出ない・・・そして仕事をしてた時のようにお金の使い方は変わってないのでどんどん減っていきます。
通帳を見ると、どんどん数字が少なくなっていくので本当にこのままで良いのか?と疑問に思い、なぜか『焦り』を感じてくるのです。
この焦りは何もしてないの自分の事なのか、それともお金が減ってきてる現実を考えての事なのか・・・

それから数ヶ月もすれば、資金も危なくなってきます。
その時はお金どうしよう、お金どうしよう・・・と頭の中で何度もそれだけを考えます、その時は『パニック』になって慌てだすのです。


お金が1円も無くなったら時、どうするでしょうか。
まずは、お金をどうやって確保するか考えるでしょう。
仕事をするのが一番ですが、その時に仕事がなかったり仕事があっても月の仕事した分は日払いではない限り次の月に支払うので、時間がかかり過ぎます。
そうなると最終的にてっとり早く、そして楽に稼げるものに行き着くのかもしれません。
頭では駄目だと分かっていてもお金がなくて余裕がなく、そんな事を言ってられる状況ではないのかもしれません。
パニックになってるので、人の言うことも理解できずに結局は冷静に考えた時に後悔をすると言うことに繋がるのかもしれません。


投資ではリーマンショックで1日に約1000円も株価が下がった時にどうしようか分からずにパニックで売った人も多いでしょう。
その為に損をしてしまって、今思えば・・・みたいに考える人もいるかもしれません。
パニックになればその事を出来るだけ早く処理して楽になりたいと思うのが心理です。
後々考えれば簡単な事が、その時は頭の中はいろんな事がグルグル回ってるのでしょう。

投資は余裕資金でってのは、何かあっても生活資金はあるんだから冷静に見つめてみてくださいとのメッセージが含まれてると思います。
お金の額や使い方で、人は余裕になったり、時には焦ったり、パニックになったり・・・時には後悔する。
まだまだ株価も景気も悪いですが、こんな状況だからこそ余裕を持ってください。
余裕があれば同じ事柄でも冷静に考えることが出来る、対応の仕方もより多く出てくるかもしれませんから。




※記事を読んだらポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ


コメント
こんばんは。
ほんとにっしーさんの記事は毎度含蓄がありますね・・・ボクの心の師匠です(笑)。

でも確かに相場がどうなろうが笑っていられるくらいの余裕は最低限ほしいですよね。余裕資金が減ってあせるくらいならそれは「余裕」じゃないですし。。。
2009/06/19(Fri) 21:08 | URL | 田舎のKen | 【編集
>> 田舎のKenさん

師匠ですか・・・その言い方だとご高齢な響きがするので、『メンター』の方が良いかも(笑)

余裕資金と生活資金を皆さんは分けてるようで、実は分けてない人が多いと思います。
減っても大丈夫な余裕資金が、減ったことで生活面に支障が出てるようでは意味がないと私は思います。
こんな時期だからこそもう一度、どっちの資金なのか整理をしておいた方が良いかもしれませんね。
2009/06/20(Sat) 00:44 | URL | にっしー | 【編集
おはようごさいます
余裕、焦り、パニック……そうやって追い詰められていく。。。なるほどそうだなと思いました。

周りに結構います。
途中で何かが変われないのかとも思いますが、人間って意識が回らないと難しい。
そうなると調子の良い時の振舞い方が大切なのかもしれませんね(^^♪

2009/06/21(Sun) 10:13 | URL | うさみみ | 【編集
>> うさみみさん

私も経験してますし、私の周りもそれで危ない橋を渡ろうとした人がいたりします。

人間変わることは難しいですが、一気に変わろうとせずに徐々に変わっていくことが良いかなと。
調子の良い時の行動は、人でも企業でも一緒じゃないかなと思っています。
2009/06/21(Sun) 15:55 | URL | にっしー | 【編集
私も投資資金と生活資金を分けていますね。
ただし、2:1の割合ですが。。。

ただその投資資金の中でも、実際に使っているのは
多くても2/3でその他はMRFで待機しています。

全力買いをする相場でもないですし。
でも、どちらかというと全力買いできるほどの気力が
ないというところが本当のところです。
2009/06/29(Mon) 01:46 | URL | しおじゃけ | 【編集
>> しおじゃけさん

投資資金と生活資金は家族の生活によって変わってきますからね。
これが良いってのはないと思ってますので、その人のやり方で良いと思います。

MRFで待機ですか・・・
私は少額でもその時の相場を見てエイヤっ!!て投入してます。
全力買いは資金が大きくなると買うまでに精神力を使いますから・・・あれは何度やっても疲れます(笑)
2009/06/29(Mon) 02:56 | URL | にっしー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。