スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※記事を読んだらポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ


株価のチェックは2回だけにしています
インデックス投資を行って年が経つと、本当にやることがないことが分かります。
私の場合は朝にNYダウのチェック、3時頃に日経平均株価のチェック。

で終わり・・・

こんなものです(笑)

NYダウや日経平均株価に連動するインデックスファンドやETFを持っていると、ある程度の上下で自分の持っているファンドやETFの上下も分かるようになります。
細かい数値までは分かりませんが、慣れるとなんとなくですが大まかな数値は分かるようになるんですよね。

そしてすぐに売却するつもりがないので、これで私は十分だと思っています。
他のインデックス投資家からすると、これでもチェックし過ぎと言われるかもしれません。


長期投資にとって、購入する時とのんびり構えてる時と売却する時がありますが、

のんびり構えてる時 ≫≫≫≫≫≫≫ 購入する時 ≫≫≫ 売却する時

こういう風になるでしょうか。
新規で購入したりドル・コストや追加投資で購入する時、お金が必要になった時やリレー投資やファンドの変更や嫌気で売却する時、そしてのんびりする時。
長期投資にとって、のんびり出来るかが大事ではないかと思います。
いかなる場合でも慌てずに対処できるか、精神的にタフでいられるか。
ここ最近の不況やデフレ発表された時にでも、自分の考えで行動できるかがポイントだと思います。
長期投資ですから、2度や3度の落ち込みなんて普通にあります。
それを笑って乗り越えられるかです、それを乗り越えた時に最後には本当の笑顔が待ってるではないかと思います。

私はそれを信じて投資をしています。
20年後30年後にそうなっていると信じて、今はコツコツ投資と2度のチェックで毎日を過ごさせてもらいます。




※記事を読んだらポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。