FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※記事を読んだらポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ


私は海外ETFを楽天証券で購入することに決めました
これほど2択で迷ったことも久々かと思います。
いつも外食する時にはメニューを見て3秒で決めてしまう私なのに・・・
今回ばかりはかなり迷いました。

そういうことでタイトル通り、私は海外ETFを楽天証券で購入することに決めました。
海外ETFを購入する際にアメリカ市場に投資するETFをVTI ( VANGUARD TOTAL STOCK MARKET ETF )に決めていました。
当初はマネックス証券で取り扱うことでVTIが販売されるまで待っていましたが、楽天証券でも販売されることが決まり、そこから私の1人頭を悩ませる日々が続きました。
そして、ある2つの理由で楽天証券で購入することにしました。

1.証券会社にリアルタイムでお金を入金することができる。

2.海外ETFを米ドルMMFで取引できる。


私のような平日に銀行や証券会社に行くのが難しい人には、入金できないのは障害にしかなりません。
実家に住んでいるので両親に頼むこともできますが、購入する度に頼むのも申し訳ないもので・・・
私の持っている口座の中で仕事終わってからの深夜に振り込みができます。
そこから楽天証券に入金をリアルタイムにでき、さらに手数料が無料なので、そこも利点かもしれません。
ちなみにリアルタイムでの入金はマネックス証券でも出来たりします。

そして海外ETFを購入する際に円を米ドルにしなければなりません。
米ドルにして海外ETFを購入するのは他の投資商品と同じような手順ですが、もし購入する際にお金が余るかもしれません。
そうなった場合に利子の付かない場所に置いといても無駄だと思いました。
楽天証券では米ドルMMFでも海外ETFの購入はできるので、もし資金が余ってもMMFとして運用することができます。
少しでも運用しといたほうがその運用で得たお金は手数料とかに充てれるのも決め手になっています。


他にも小さな理由があるんですが、それまで話すときりがありません。
とりあえず、私の海外ETFデビューが間近に来ていることは確かです。

私の投資に対して5段階をと考えています。

第1段階・・・投資信託をなんでも良いから購入して始める。
第2段階・・・投資の勉強をして、インデックスファンドの購入する。
第3段階・・・海外ETFの購入と確定申告のやり方を覚える。
第4段階・・・投資のバランスを整える。
第5段階・・・投資をし続ける。


これから私は第3段階に上ります。
なんでもやってみないと分からないので、海外ETFがどんな物か体験してみたいと思います。

近所の方に投資の話の出来るお爺さんと話をするんですが、確定申告のことを話したことがあります。
そしたら、お爺さんが一言。

『投資で確定申告のやり方覚えることは、お金持ちになる最低限のことなんだから若いうちに覚えておく方がお得なんじゃよ』

って言っていました。
まだやったことないんで未知数ですが、最初は失敗してもやってみようと思います。
不安と期待の半々ですが、見守ってくれると幸いです。










※記事を読んだらポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ


コメント
No title
いらっしゃいませ。
僕もETFは楽天派です。海外ETFのさきがけ証券会社として、楽天にはさらなるがんばりを期待したいですよね!
2008/09/26(Fri) 20:21 | URL | マルキール | 【編集
No title
>> マルキールさん

楽天証券にいらっしゃいました(笑)
管理画面はマネックス証券の方が好きなんですが、それとこれとはまた別の話。

楽天証券で海外ETFを購入すると決めたからには楽天証券には頑張ってほしいですね。
私もこれから頑張ろうと思います。
2008/09/26(Fri) 22:15 | URL | にっしー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。