スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※記事を読んだらポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ


新しく投資商品を購入する時に私が思うこと
株価の暴落なのか割安なのか、いろいろ専門家っぽい人が騒いでいる昨今・・・
私はのんびりとお金を貯めつつ、次はどの投資商品を購入しようか考えております。

株価がこれだけ数字が大きく上下している中で、投資家の方は何処の値で購入しようか悩んでいると思います。
特に新しく商品を購入しようと思うと出来るだけ下がった時に買おうと思うはずです(追加購入でも同じような事が言えますが・・・)
でもよ~く考えてください、いつ底なんて分かるわけないんです。
分かるんだったらすでにお金持ちになっているはずですし、底だというのは後から分かるものです。
私も底で買えたと思ったと喜んでいたこともありますが、今思えば全然底でも何でもなかったのです。
だから私が言えることは、

『底を探すよりも、自分が決めた値で買ってしまいましょう』

自分の決めた値で購入するのは自分がそれで良いという決断になります。
もし自分が決めた値で買った後に価格が下がったとしても、それは自分の責任となります。
よく『投資は自己責任』と言いますが、まさにそれに当たると思います。
『○○○だったら~』とか『もし○○○ならば~』とか、タラレバ発言はありえません。
言っても後の祭りなのです、言うなら買わなければ良いのです。
自分が決めた値がその日の値より上がっていても下がっていても結局は自分のお金で購入するんですから。

あと私の場合は基本は新しく商品を購入すると言うことは、追加投資を行う前提でやっています。
その為にまずは平均基準価格が必要になります。
まずは自分の買いたい値で買っておき、追加購入する時にその時の価格と比べたりして追加購入を決めたりしています。


今の株価の流れで投資を始めようとする方が増えているようです。
そんな人に投資をやっている人からアドバイスをすることと言えば、

『株価の数字に焦ったら駄目ですよ』

ってことでしょうか。
その方がどんな商品をいくら買うかはその本人次第です。
でも株価暴落のニュースが流れたとしても、商品の価値が下がったとしてもパニックになる前になぜ?って思ってください。
そして考えて調べてみてください。
それをせずに、あの人が言ったからとか、ニュースで流れたからとか他人の話を鵜呑みにせずに自分の考えを持って投資を行ってください。
それだけはお願いします。

私の知人でチャートやニュースで株価暴落を知ってすぐにパニック売りをしてしまい、資産が相当やられた人がいます。
もうその手の話はしたくないとかいうくらい落ち込んでいますが、この記事を見ている方がどうか私の知人のようになってほしくないことを祈っております。






※記事を読んだらポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ


コメント
コメントありがとうございます
なかなか資産のマイナスの数字に慣れるには
時間がかかるというか
精神的にも強くなる必要がありますよね。

底は、みんながもうだめだ
という気分が強くなったときになるものだと
思います。

2008/12/04(Thu) 17:05 | URL | 投資の心得 | 【編集
No title
>> 投資の心得さん

マイナスなんて見ないに越したことないんですが、今の状況ではそうもいきませんよね。
今は強くなる時期と考えていろんな情報を得て勉強と思うしかないですね。

底っていろんな意見がありますが・・・
本当の底は0円1銭なんでしょうが、それは流石に無理でしょう(笑)
底を探すのも良いですが、頭と尻尾はくれてやれ!の方が、精神的に楽だと私は思います。
2008/12/05(Fri) 00:33 | URL | にっしー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。