FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※記事を読んだらポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ


20代は不況でなぜ褒められるのか・・・?それが私には不快だ
経済紙を読んでいる私が今の状況でいつも疑問視を覚えているこの頃・・・
それをちょっと記事にさせて頂きます。

アメリカのサブプライムローン問題で世界経済がどんどん悪化しています。
経済が悪化すれば消費にも影響し、雇用にもどんどん影響があることでしょう。
そんな中で雑誌を読んでいると、この状況でどんなことをやれば良いのか、特集をよく組んでいます。
カードは使うなとか、ローンを見直しなさいとかいろんな専門家が語っています。
そんな中で私が一番不快に思うこと、それは貯蓄をしている20代を見習いなさいと言っている記事を見つけた時です。

簡単に言うと、好景気を知らない20代は社会人になって初給料を貰っても半分は将来が不安の為とかいざと言う時の為とかで貯めている。
それが今の不況でもお金を使わずに身に合ったスタイルで生活できる、上の年代の人も見習おうという記事です。
誰が言っているとかは伏せておきますが、その人は20代の人を褒めているように思えても20代の私にはとてもそうは思いません。

私が貯蓄している理由は、今の時代は仕事を今あっても明日には仕事がないと思う社会になっています。
さらに20代は年金がもらえるかどうか分からないとすでに言われている世の中で、さらに国はいろんな税金を上げていくでしょう。
そんな日本という国にいる中で、将来が不安と・・・いざという時の為と・・・貯蓄をしない20代がいないわけがないでしょう。
つまり20代は不況を知らないのではなく、不況と言う学生時代から渡り歩いてきたという経験が貯蓄に走っていると思います。
別に貯蓄をしたくてしてるのではなく、貯蓄をせざるを得ないのです。
その為に景気が良い時であろうが悪い時であろうが、20代が貯蓄に走るのは関係ないと20代の私から言わせて頂きます。


私が前に、久米宏さんの『“新ニッポン人”現わる!』を見ての感想という記事を書きましたが、不況と言われている状況では同じようなことは言えないでしょうね。
逆に景気が回復した時にはちょっと見物です、その人がまた20代に金をどんどん使えとか言ってくるのではないかと。
数年後、景気がどうなるかは分かりません。
今よりも良くなってるのか悪くなってきているのか・・・
どうなっても今のスタイルを変わることはあまりないと思います。




※記事を読んだらポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ


コメント
No title
私が20代のころは会社の財形で貯蓄をする以外は全て遊びに使っていましたね。。。。
(ちなみに私の20代はバブル後の冷え込んだ時期でした。)

そのころは資産を増やすという意識はなく、ただ仕事を目一杯して、遊んでいました。

投資を始めたのは30を過ぎてからでした。
そういう意味ではにっしーさんの方は結構少数派で投資に興味を持つ余裕がないのが20代なのかなとも思いました。

結局、不況とは関係ない結論でしたね。
2008/12/21(Sun) 18:09 | URL | しおじゃけ | 【編集
No title
置かれた環境が貯蓄の背景にあるのは大きいですが、結局はその人が将来のために貯蓄するかどうかなんだと経験的に思います。

おっしゃるようにライフスタイルの流行に左右されるのはいい結果になるとは思えません。
どこかでひずみがはっきりすることでしょう。

若いうちに苦労するか、年がいってから貯金をせざるを得ないのか、その人が選ぶことなんだなと感じます。

ただ、今回の不況はそんな話のレベルではなく、どんなに頑張って貯蓄しても未来が見えない人がものすごく増えてきているのがはっきりしてきたことで、それが時代の流れなのか、何かを変えればよくなるのか分からないな……答が見えません。。。親として子供にバトンタッチする責任がある以上、考えることだけでもやっていこうと思います。

2008/12/21(Sun) 18:17 | URL | うさみみ | 【編集
No title
>> しおじゃけさん

投資の話をする私は少数派なのかもしれません。
周りで投資の話をしても私がダラダラ話すだけで終わることでしょう。
話したことがないので分かりませんけどね。

投資とか興味を持つのっていつくらいだろうと考えた時期はありましたが、結局は人それぞれかなと思いました。
だって私のように20代とか10代の人もいれば、ずっと興味を持たない人もいるわけですからね。


>> うさみみさん

若いうちか年を取ってたからか貯蓄するかはその人が決めることでしょうね。
貯蓄を始める時にはヤバくなった時期よりも焦って余裕のある時期にやって欲しいと思います。

今回の不況でまた1つ新しい時代に移るんでしょうね。
グローバル世界と言われての世界同時不況ですから、今まで起こったことのないような事が起きるかもしれません。
私も資格の勉強とか土日に講座を受ける為に準備をしたり、もし仕事を辞めることにならざるを得なくなっても生活に困らないようにお金の準備はしてるつもりです。
それをやっても何か不安になっているのは、未来と言う目を向けても真っ暗な風景しか見えないからなんでしょうか。

どんなことになっても、目の前の事に対しては目を瞑らないで歩いていこうと思います。
2008/12/22(Mon) 01:22 | URL | にっしー | 【編集
No title
denizです。
昨今のいろいろな方の20代へのコメントを見ていて,多分20代の方は何とも言えない感情をきっと抱いているのではないかとは感じていましたが,今回の内容を見て改めてそう思いました。
一方で時代は繰り返すというか上の年代は20代というか若手にこうあってほしいという自分の感情をぶつけがちになってしまうものだなと少し上の年代になってしまった自分もきえおつけなければと思ってしまいました。
ただし,にっしーさんが述べているコメントの内容はおそらくバブルを社会人といて経験していない世代以降は全て多かれ少なかれ抱えている気持ちだと思います(ただし将来への対応として投資を積極的に活用していく割合はまだまだ少ないように感じますけどね)。
そんな社会に生きていかないといけないなか,この半年の状況は厳しいものがありますが,まだ先は長いですしお互い淡々と先を見据えていきたいものですよね。
2008/12/23(Tue) 09:48 | URL | deniz | 【編集
No title
そうですね。貯蓄は追い詰められて始めるのではなく、自分の意志で始めてほしいですね。
なんせ、人生設計は自分で考えることですもの(笑)


>それをやっても何か不安になっているのは、未来と言う目を向けても真っ暗な風景しか見えないからなんでしょうか。

そういう面はものすごくあるとおもいます。
ただ、経済面を言えば、にっしーさんのように将来に向けた準備を「自分の意思」でされている人は、長く続けていれば不安感が1つづつ消えていくと思います。
視界が少しづつ開けてくる感じで、人生の選択肢が増えるという実感があるとめっけもんです(笑)

どんな時もやれることをやるしかないですし。。。で、希望を失うと終わりなんだと思います。
ホームレスの人と何度か話したことがありますが、希望を失っているんです。

だからこそ雇用情勢の悪化は日本の根幹を揺るがすことだと思うのです。
2008/12/23(Tue) 10:34 | URL | うさみみ | 【編集
No title
>> denizさん

私も上の人からこうなって欲しいと言うか、こうなりなさいみたいな事を言われたことがあるので分かります。
その為か、私よりも年下の人にはそのような事は言わないようにしています。

考えてみれば20代の私でこういう事を考えるのですから、私よりも下の10代の方が今の景気や雇用を肌で感じた時にどのように感じるんでしょうか、ちょっと興味があったりもしますね。
この状況でいろんなことが身近に起こることは多々ありそうなので、今予想できる事を考えて出来る事をやっていきたいと思います。


>> うさみみさん

私もNPOでホームレス支援している人の活動に参加した経験がありますが、うさみみさんと同じことを思いました。
何を話してもネガティブと言うか、何をやっても無駄だろうと思ってるのではないかと感じを覚えました。

私も将来に向けてやってるつもりでも大丈夫だろうかと思うこともありますが、思っても仕方ないのでやるしかないと思っていますね。
雇用情勢の悪化は私もその中に入る可能性が0ではないので、もしそうなっても心だけは負けないぞと思って前に進みたいと思います。
2008/12/24(Wed) 22:54 | URL | にっしー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。