スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※記事を読んだらポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ


物のコントロールは出来ていますか?
最近ではアウトレットモールが日本全国で出来てきて、5割~9割引きで品物が売られたりしています。
こういった品物は卸売りがいろんな店から安く買ってきたり、潰れてしまったお店の在庫品だったり、または季節ものということで並ぶこともあるでしょう、いろんな形でお店に品物が並んでいます。

ちなみにアウトレットモールでもバーゲンがあるのをご存じかと思います。
ただでさえアウトレットで安い品物をさらに安くなるのです。
これを狙わずにいられるわけはありませんね。
そうなると人はこのチャンスを見逃さないと思うはずです。

人と言うのは大安売りとかバーゲンとかの言葉に弱い生き物です。
そういったイベント事には自分ができるだけ良い物を出来るだけ多く手に入れたいと思うでしょう。
それはそうです、いつも1つしか買えない品物でも同じ値段で2つも3つも手に入るんですから。
そうなると真っ先に商品に向かって買い漁ることでしょう。
1人で買えるなら良いですが、安い物を買いたいと他の人も我が先と押し寄せてくるはずです。
人が集まれば集まるほど、多くの人が集まれば興奮状態になっていきます。
その為に理性が麻痺していてしまい、通常の判断ができなくなっていきます。
これを通常、群衆心理を言うそうです。
多くの人が欲しがるとつい自分も欲しくなるのと同じことです。

こうしたバーゲンでの物を探している時に、本当に欲しい物を買っているのでしょうか?
そうではないと思います。
確かに品物は安くなっていますが、品物よりも安くて皆が欲しがるものを買ったという自己満足に浸っているだけなのだと思います。
品物は1番ではなく、2番目3番目だったりします。
その為にお金を支払って家路に着いて品物を確認してもなんでこんな物を買ったのかと後悔をするはずです。

ちなみに限定品と言われるもの一緒です。
今だけしか買えないなら買いたいと思ってしまう、コンビニに行けば限定のジュースとかお菓子とかいろいろ並んでします。
そうしたものが目に入ると本来は買わなくていい物をついつい買ってしますのです。
こうした、『ついつい』の品物を買わないという物のコントロールをきちんと身に付け、本来買わないといけない物に最大限にお金をつぎ込んで欲しいものです。


物を無駄に使うということは、お金を無駄に使うと同じことです。
そのことは貧乏だろうが、お金持ちだろうと同じです。
物はいつかは壊れてしまいます、雑に扱えば1年で壊れたりしますし大切に扱えば5年でも10年でも使うことができます。
そして物を大切に扱えばその分買い替えしなくて良いので、そのお金をまた別のとこに使うことができるのです。
粗末に物を扱わないことはお金も同じように粗末に扱わないのと同じことです。

塵も積もれば山となる

必要な物も不必要なものでも自分の手に入った分、どの結果であれ山となり自分の礎となるんでしょうね。




※記事を読んだらポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ


コメント
No title
普段は、余計なものは買わないのですが、
祭りだとか旅行だとかイベントには
財布の紐がゆるくなります。

これも群集心理みたいなものでしょうか。(^_^;)
2009/02/03(Tue) 22:08 | URL | こうへい | 【編集
No title
>> こうへいさん

イベント事に財布の紐がゆるくなっても、たまにの贅沢は良いと思いますよ。

確かに祭りとか旅行だと雰囲気に呑まれることはありますが、買った物やイベント事を大切に扱えばいいと思います。


2009/02/04(Wed) 22:38 | URL | にっしー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。