スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※記事を読んだらポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ


お金持ちはインデックスファンドをどう思っているのか
ある社長さんとお話できる機会があったので話をさせてもらいます。
どうもまだ私はこのような方と話すのが慣れてないようで、どうも恐縮してしまいます。

今回会った方も私に良くしてもらってる方の知り合いなのですが、とても貫禄がありつつ穏やかな方でした。
で、食事会を開始していていろんなビジネスの話が始まりました。
いつも思うんですが、こういう話になると私の脳であるCPUとメモリはフル回転で処理しても間に合ってないように思います(笑)
それでも普段聞けないような話も聞けて面白かったりしていますが。


投資信託だったり株だったり、今では店頭や電話でなくてもインターネットで簡単に投資ができたりします。
インデックス投資は投資人口に対して比率が低いと言われていますが・・・
ではこれが金持ちと呼ばれる方になると、投資信託全般やETFはやっているのか。
どのように投資信託やETFを思っているのか疑問があり、その方に問いかけてみました。
問いかける前に私が投資信託とETFをやっていることを伝え、なぜやっているかも先に伝えて質問してみました。

私     『経営者やお金持ちの方にとって、インデックスファンドをどう思っていますか?』

社長さん 『う~ん、私が言う事が他に人に当てはまるか分からないけど・・・言うなら自転車の補助輪だと思うよ』

私     『どれはどういうことです・・・?』

社長さん 『つまり、なくても良いけどあれば安心できるかな・・・くらい』

社長さん 『インデックスファンドよりも私やその友人ならその金で違うビジネスをやると思うよ』


まず投資をするにはお金が必要であり普通なら会社で働いて給料を頂いて、その中から投資をしていきます。
これはサラリーマンでも経営者でも同じです。
そして投資を行う場合に私はインデックスやアクティブファンドやETFを投資していますが、その社長さんはやらないと言うのです。
それはなぜかと言うと・・・自分の意見が全く考慮されずににいるから。

インデックス投資は時間を味方にして複利を活かし雪だるま方式で増やしていきます。
インデックスファンドは確かに長期投資で見るには良い投資であると言われました。
ただ、長期投資にしてはあまりにも長すぎてパフォーマンスとみた場合にリターンが低すぎると。
逆にそれがもったいないと、せっかく頭を使ってアイディアを出して自分の意見が考慮されるものにお金を動かした方がお金は増えるのではないかと言います。
まずは自分の仕事で給料を貰い、少しずつ貯めたお金で自分で考えて自分の意見が考慮されるものに投資をして、それでも余ったら株や投資信託に充てるべきだと言われました。

ただ、この意見はいろんなビジネスを十分に積んでいる人の例だと言われ、全員がそうではないのだとよと補足はされていました。


私もいろんなブログや本で投資について勉強しているつもりですが、経営者の方からの視点はまた違うものなんだな思いました。
確かに投資信託やETFが良いと言う人もいれば株とか商品が良いと言う人もいるはずです。
年で数パーセントの利益を複利で増やしいくマジックはとても魅力的だと思っています。
まさか、それをパフォーマンスが低いの一言を言われるとはビックリでした。
多分その人は、頭の中にいろんなビジネスアイディアがあり、考えられないくらいのリターンがあったりするのかもしれません。
ただ、私の中では今の投資方法が最良であることは間違いないでしょう。
自分の仕事をやりつつ、お金が働いて稼いでくれるのですから・・・
しかし今後どうなるかは分かりません、下手するとそれ以上に良いものが見つかるかもしれません。
そうなった時は改めてその時に考えますが、今は今できることをやるべきだろうなと思いました。
投資にはいろんな考えがありますが、この時は意外な発言を聞いて勉強になりました。

ただ、その方の考えているビジネスってどんな物があるのだろうか・・・
少しだけ興味を持ったりもしましたが・・・それはもう少し仲良くできたら聞いてみたいなと思いました。




※記事を読んだらポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ


コメント
No title
私は、今の会社で社長と共に
新商品を考えているので
その社長さんの意見にすごく共感できました。

インデックス投資を含め、投資信託は自分の意思が
入らないのが最大のリスクとの事。
現物株も自分がその会社に影響を与えられないのでと。

社長は、社長同士の付き合いが多くなり
自社の技術とその会社の技術とを組み合わせて
何かを実現できないか。。
飲み会ではそんな話ばかりだそうです。

本当に仕事好きじゃないと、できないですよね・・
2009/02/11(Wed) 14:53 | URL | こうへい | 【編集
No title
>> こうへいさん

サラリーマンはサラリーマンの、社長さんは社長さんの繋がりが出来るんでしょうね。
そしてそんな中で話をするから、サラリーマンであれば会社の話を、社長さんならビジネスと言ったその輪でならではの話になるのではないかと思います。

ちなみにその社長さんは異業種交流会はやらないと言ってました。
それは自分が望む相手がなかなか見つからず時間とお金の無駄とのことです。
それなら知り合いにこんな人いないかと紹介してもらった方が早いとか。

社長同士の付き合いと同じで好きな物同士で最後は集まるんでしょうね。
2009/02/11(Wed) 22:53 | URL | にっしー | 【編集
No title
なるほどな~、お金持ちにインデックス運用について意見を伺う機会って、・・・考えた事ありませんでしたね。

長期投資の割にリターンが低いように感じるのは、ある意味インデックス投資と言う、期待リターンを一定に維持しつつもリスクを出来るだけ低く持っていこうと言う投資方法では、やむを得ないのかもしれませんね。

社長さんのようなお金持ちの視点で見ると、もう少々リスクを取って、もっと短い期間で収益を上げる仕組みを考えるはずですから、そういう意識とインデックス運用は、完全には一致しないんでしょうね。まさに、補助輪的なものなのでしょう。

とても参考になりました。
2009/02/12(Thu) 10:04 | URL | コメレスです | 【編集
No title
>> 塾長さん

リスクとリターンの取り方も人によって違うので社長さんの言ってることもよく分かります。
リスクを取らないと収益を上げるのは難しいですが、収益の上げ方の違いでこんな意見があるのかと参考になりました。

このことで投資ってこれが一番良いって言うのは人によって変わるので、投資を勧めるって難しいのかも?と思いました。
2009/02/12(Thu) 18:37 | URL | にっしー | 【編集
No title
にっしーさん。
今回も興味深い記事ありがとうございます。
投資についての考え方にはやはりその人の置かれている環境が影響するんでしょうね。ただし,その環境を打ち破ろうと常に考えておくことが重要なのかなと思いました。生活スタイルを仕事オンリーにするのではなく多元的に捉える努力をしていきたいですね。
2009/02/15(Sun) 10:20 | URL | deniz | 【編集
No title
>> denizさん

投資のやり方も考え方も人によって変わりますから、こういった考えもあるんですよね。

denizさんが言うように、現状に満足せずにその環境を打ち破ろうと常に上を考えておくことも大切ですね。
手にできるお金も増え、投資する金額もより多くなり、その投資でさらにお金が増えていけたら・・・
努力なしではできませんが、やりがいは十分にあると思います。
2009/02/15(Sun) 16:25 | URL | にっしー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。